« WIKIを使ってみることにしました。 | トップページ | 地味作業 笑 »

2013年6月13日 (木)

ダンドリ

結構大きなプロジェクトになるのでダンドリを考えてみました。


1 原語の法文を入手
ウェブサイトで見つからないものもあると思われ。実はまあまあややこしいけどそれほど専門知識不要。
むしろ語学が強い人がみつけやすそう。

2 英訳の法文を入手
和訳プロジェクトが時間かかる場合、とりあえず和訳があるならという人用。
つまり、わざわざ英訳するのではなく、英訳ならあるよという法文についての情報提供

3 和訳の法文を入手
もともとあるものについてはリンクなどで紹介
ないものは、翻訳家に訳してもらったあとに専門家チェックをいれる

和訳の順番はニーズの高いものからを基本にする。
和訳についてはお金かかるね…。

第3段階でお金がかかるので、第1、第2で全体像がわかる(翻訳の分量もわかるしね)はずだから、ここで資金計画を立てて、クラウドファンディングで和訳資金を募ろうと思います。

« WIKIを使ってみることにしました。 | トップページ | 地味作業 笑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557672/57581091

この記事へのトラックバック一覧です: ダンドリ:

« WIKIを使ってみることにしました。 | トップページ | 地味作業 笑 »